レミーマルタンは辛口のブランデーなのでストレートからロックや水割りやお湯割りや炭酸割り、更にはカクテルなど幅広い飲み方を楽しむことができます。
開封後は空気に直に触れてしまうことによって、風味が少しずつ落ちていくことに注意してなるべく早く飲み切ることが大切です。出来れば開封したその日のうちに飲み切りたいので友人などを誘った際に飲むのが良いです。
レミーマルタンはさまざまな種類がありますが、赤箱はその中でも高級品で生産数も少ないので毎回すぐに売り切れる商品です。個人向けのオークションやレアなお酒を取り揃えているセレクションショップなどでも度々見かけますが市場価格の倍以上の値段がつけられています。味はブランデーなのでコニャックの風味が強く、アルコール度数は40度とかなり高いです。なので、相当お酒が強い人以外は炭酸割りや水割りなどで飲むほうが良いです。コニャックを割って飲むというのは通常あまりしませんが、レミーマルタンの赤箱はブランデーの中でも珍しくアルコール度数が極めて高いのです。レミーマルタンの赤箱はロシアなどの気温が低い地方で人気なので、そういった地域ではレミーマルタンの赤箱はショットグラスのストレートで飲まれています。
参考:実家にあるレミーマルタンのナポレオン

コメントをどうぞ