ブランデーと言ったらレミーマルタンと名前が挙がるほど有名なお酒です。今まで安いブランデーしか飲んだことがなかった私は、どこがおいしいんだろうと思っていましたが、レミーマルタンを飲んでからはブランデーに対しての価値観が180度変わりました。
高級なブランデーは口当たりがまろやかで、のどに直接冷たい液体が流れ込んだ後に爽やかで温かいのどごしが楽しめるという感じで、とても好きです。また、つまみは洋風に生チョコがあいますね。普通のチョコではミスマッチですが、生チョコの粉っぽいところと、甘さ、柔らかさ、レミーマルタンの透き通る褐色の液体が混ざりあった時の昇天感は体験した人にしかわからない不思議な感じになります。
生チョコ自体が好きではないという人も、レミーマルタンそのものをロックやストレートで少しずつ飲むというのも大人な感じがしていいですよね。私は、まだそこまでのお酒を極めている人のような飲み方が出来ないので、カマンベールチーズや生チョコなどの洋風な食べ物と一緒に楽しませていただいてます。
レミーマルタンは価格が高いので、おめでたい時にしか飲むことができませんが、そのたまにあるご褒美のために日々頑張っています。
参考:バレンタインのMYチョコ、どれ買いますか

コメントをどうぞ